この記事の対象者 所要時間
  • 個人事業主の不動産投資に関わる税金を知りたい人
  • 法人(会社)の不動産投資に関わる税金を知りたい人
5分




あなたは不動産投資に関わる税金を知っていますか?

意外と不動産にかかる税金の全体像をまとめた記事がYahooやGoogleの検索で発見できなかったので、今回は不動産投資に関わる税金のまとめについて書いて行きます。

アパート・マンションなどの不動産を取得して、保有して、売却するまでにかかる税金の種類を法人(会社)・個人事業主別にまとめてみます。

不動産投資を行うとわかるのですが、税金はある日突然、結構な金額で納税を迫られます。

職業柄、税金にある程度詳しいはずの私もおおざっぱな性格が災いして、不動産取得税を払うときにはキャッシュがなくてヒヤッとしました。

不動産を購入したあと、賃貸をするためにリフォーム費用を払ったら、お金がなくなってしまったのですが、そこで税金の支払いが来たので、いや~な脇汗が止まらなかったのをいまだに覚えてます。

「不動産を購入してから半年後に税金を請求されても覚えてないよ!」というクレームを税務署に入れたいところですが、必要な税金の種類さえ知っていればそんな事態は起こらないはず…

「いつ」「どんな税金を」「いくら支払う」のかということを必ず頭の中に入れて行動しましょう。

どんな時に税金がかかるの?

これは図にするのが一番分かり易いです。

  1. 投資用不動産を購入したとき

    最初に投資用不動産を購入したときに1回だけかかる税金です。
    不動産取得税だけあとから請求されるので注意が必要です。

  2. 投資用不動産を保有している間

    毎年納税が必要な税金利益があれば納税が必要な税金に分けられます。

  3. 投資用不動産を売却したとき

    売却したときに利益が出るようなら支払う税金です。

個人事業主の場合の税金の種類

まずは、個人事業主の場合の税金の種類です。

投資用不動産を購入したときの税金

  • 登録免許税
  • 印紙税
  • 不動産取得税

投資用不動産を保有している間の税金

毎年納税が必要な税金

  • 固定資産税

利益があれば納税が必要な税金

  • 所得税
  • 住民税
  • 個人事業税

投資用不動産を売却して利益があるときに支払う税金

  • 所得税
  • 住民税

法人(会社)の場合の税金の種類

次に法人(会社)の場合の税金の種類です。

投資用不動産を購入したときの税金

これに関しては、個人事業主の場合と同様です。

  • 登録免許税
  • 印紙税
  • 不動産取得税

投資用不動産を保有している間の税金

毎年納税が必要な税金

  • 固定資産税

利益があれば納税が必要な税金

  • 法人税
  • 法人住民税
  • 法人事業税

投資用不動産を売却して利益があるときに支払う税金

  • 法人税
  • 法人住民税
  • 法人事業税